ムスビートップムスビーの使い方
白ロムマスター必見 最新中古携帯/スマートフォン ランキング!

2015年2月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング

中古携帯/スマホランキング(2015年2月・売上)NTTドコモ2014-15冬春モデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」が3ヶ月連続1位!

2月はTOP10内にNTTドコモ端末が6機種(先月6機種)、au端末が3機種(先月3機種)ランクインしており、先月に続きau端末が堅調です。
NTTドコモが2月20日よりMNPで新機種購入の方を対象に、6ヶ月の継続契約を条件に新機種購入代金を割引する「端末購入サポート」キャンペーンをスタートしており、「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Xperia Z3 SO-01G」をその対象に据えていることから「Xperia Z3 Compact SO-02G」人気は衰えず、3ヶ月連続1位になりました。
「Xperia Z3 SO-01G」も3位にランクインしており(先月12位)、この勢いが続くのか、次回3月のランキング・平均価格に注目です。

2月は先月ランキング2位のNTTドコモiPhone5c(2013年9月発売)のランクが急落しました。以下がムスビーでの推移です。

[NTTドコモiPhone5cのランキング・平均価格の推移]

2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月
ランキング 1位 4位 7位 2位 14位
平均価格 35,007円 36,111円 36,160円 35,547円 34,140円

急落は品薄になったのが要因です。ムスビー編集部は「NTTドコモiPhone5cはもはや準SIMフリーiPhone」と捉えており、格安SIM用端末として選ばれていると考えています。品薄になったことで、他の格安SIM用端末を探す動きが見られます。

1つ目はNTTドコモiPhone5s(2013年9月発売)です。以下がムスビーでの推移です。

[NTTドコモiPhone5sのランキング・平均価格の推移]

2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月
ランキング 6位 7位 6位 8位 4位
平均価格 48,032円 48,283円 46,601円 45,223円 46,709円

平均価格が下がらずまだまだ高めですが、ランキング上位を維持できるのか次回3月のランキングに注目です。

2つ目は以下のau端末3機種です。ムスビー編集部は「AQUOS SERIE SHL25」に注目しています。
以下がムスビーでの推移です。平均価格の値下がりに連動して、ランキングを切り上げています。

[平均価格の推移]

機種名 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月
AQUOS SERIE SHL25
(2014夏モデル)
44,588円 36,717円 32,596円 26,359円 25,423円
Xperia Z3 SOL26
(2014秋モデル)
71,923円 73,092円 55,711円 46,629円 46,528円
Xperia Z Ultra SOL24
(2014春モデル)
36,668円 35,601円 33,003円 32,062円 31,102円

[ランキングの推移]

機種名 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月
AQUOS SERIE SHL25 26位 24位 29位 9位 5位
Xperia Z3 SOL26 85位 33位 13位 4位 11位
Xperia Z Ultra SOL24 23位 23位 31位 18位 12位

au端末で使える格安SIMを提供するMVNO会社は「mineo(マイネオ)」のみでしたが2014年12月11日よりKDDIバリューイネイブラー株式会社、沖縄バリューイネイブラー株式会社が「UQ mobile」の提供をスタートしたことで格安SIM利用を目的にau端末を購入する利用者が増えていると思われます。
「mineo」HP上では「AQUOS SERIE SHL25」は75,600円(税別)で販売されており(2015年3月2日現在)、白ロムとして購入する方がお得です。「UQ mobile」は1月26日より人気タレントを使った広告を展開し、認知度を積極的に高めています。

一方、先行している「mineo」は、3月31日までに対象サービスを申し込むと基本利用料を割引する「基本料割引キャンペーン」をスタートしました。

競合が増えることに伴うサービス競争は利用者にとって大きなメリットになります。
競争が激しくなるほど、au端末は伸びそうです。

ただ、「mineo」「UQ mobile」も現時点(2015年3月2日現在)では

  • OS(iOS8に)アップデートを行ったiOS端末では使えない
  • iPhone6、iPhone6 Plus等では使えない

等、まだまだiOS端末には対応しきれていません。
ここがNTTドコモiPhone5sが値崩れしない一つの要因かと思われます。

白ロム・格安SIMの普及に伴い、携帯電話販売店への相談が多種多様になっています。現時点で1日の窓口応対が約100人にものぼる販売店があり、待ち時間が長くなっていると聞きます。今年5月以降に発売される端末から原則「SIMロック解除」が義務化されることで、料金体系もより複雑になるでしょう。選択肢が増えることは利用者にとってメリットになりますが、白ロム・格安SIM購入の際には利用者にもある程度の知識が求められつつあります。

順位 前回 画像 機種名 キャリア モデル 平均価格※
 位 前回と変わらず(1) Xperia A2 SO-04F Xperia Z3 Compact SO-02G NTTドコモ 2014-15
冬春モデル
37,333円
 位 ランクアップ(6) iPhone 6 iPhone 6 NTTドコモ 2014年
9月発売
81,054円
 位 ランクアップ(12) Xperia Z3 SO-01G Xperia Z3 SO-01G NTTドコモ 2014-15
冬春モデル
63,891円
 位 ランクアップ(8) iPhone 5s iPhone 5s NTTドコモ 2013年
9月発売
46,709円
 位 ランクアップ(9) AQUOS SERIE SHL25 AQUOS SERIE SHL25 au 2014
夏モデル
25,423円
 位 ランクダウン(5) iPhone 6 Plus iPhone 6 Plus NTTドコモ 2014年
9月発売
90,063円
 位 ランクダウン(3) Xperia A2 SO-04F Xperia A2 SO-04F NTTドコモ 2014年
夏モデル
29,118円
 位 ランクダウン(7) iPhone 5s iPhone 5s au 2013年
9月発売
40,223円
 位 ランクアップ(15) iPhone 5s iPhone 5s SoftBank 2013年
9月発売
37,773円
10 位 ランクアップ(42) iPhone 6 iPhone 6 au 2014年
9月発売
68,818円

※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。

2015年2月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン 各キャリア別ランキング

2019年 5月4月3月2月1月
2018年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年 12月11月10月9月8月7月6月5月

ページトップへ