こんにちは ゲストさん

白ロム・中古携帯トップ> ご利用ガイド>注文前の準備

注文前の準備

白ロムを買う場合は下記の点に注意しましょう。

  • 未使用品・中古品に関わらず、一度人手に渡っている商品です。

    白ロムは一旦契約された携帯電話を解約またはSIMカードを抜いた商品です。一度人手に渡っている商品ですので、気になる方はショップでの購入をおすすめします。

  • 商品状態、付属品、保証期間、返品条件を必ず確認しましょう

    ムスビーでは未使用品・中古品ともに取り扱っています。商品によりメーカー保証を受けられない場合や、保証書に店舗印がない場合もありますので、商品情報をよく確認し納得したうえで注文して下さい。

  • 商品状態は売り手の主観に基づいています。

    商品状態の程度や傷の大小等の認識は個人差があります。必ず画像をよく確認し、納得したうえで注文して下さい。

    なお、中古品の場合、電池は消耗品につき経年劣化するため、電池が劣化している可能性があります。

  • ショップでの再手続きが必要になる場合があります。

    現在利用されている携帯電話会社を変更される場合は、新しい携帯電話会社との契約が必要になります。キャリア別機種変更方法もご確認下さい。

  • 白ロムが利用制限されていないことをご確認ください。

    白ロムを購入する際、商品説明に記載されている製造番号(IMEI番号)をご自身でチェックし、利用制限されていないことをご確認ください。

    ■利用規制確認ツール、および製造番号(IMEI番号)確認方法

    【NTTドコモ】
    http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
    【au】
    https://www.au.com/support/service/mobile/network-riyoseigen/
    【SoftBank・Y!mobile(ワイモバイル)】
    http://www.softbank.jp/mobile/support/3g/restriction/
  • SIMフリーの端末を購入される場合はご注意ください。

    SIMフリーの端末(携帯電話、スマートフォン、タブレット)は実際に厳格な動作確認(様々なSIMが使えるのかどうか)を行ったわけではございませんので、通信が確実に行えるという保証はいたしかねます。
    リスクがあることをご認識いただいた上でお買い求め下さい。

  • 格安SIMカードが使えない可能性があります。

    ※MVNOサービス会社が提供している格安SIMカードを使われる場合、ご利用のSIMカードが、購入予定の白ロムに対応しているのか事前にMVNOサービス会社にご確認ください。

    ■主要MVNOサービス会社 動作確認済端末確認方法

    サービス名称 種類 標準(Mini)SIM microSIM nanoSIM 動作確認済
    端末一覧
    OCNモバイルONE ドコモ系 確認する
    楽天モバイル ドコモ系 確認する
    mineo ドコモ系 確認する
    au系(※業界初) × 確認する
    UQ mobile au系 × 確認する
    IIJmio ドコモ系 確認する
    So-net ドコモ系 確認する
    WirelessGate ドコモ系 確認する
    U-mobile ドコモ系 確認する
    b-mobileX ドコモ系 確認する
    BIGLOBE ドコモ系 確認する
    BBexciteモバイルLTE ドコモ系 確認する
    ぷららモバイルLTE ドコモ系 × 確認する
    DMM mobile ドコモ系 確認する
    ASAHIネットLTE ドコモ系 確認する
    NifMo ドコモ系 確認する

    標準(Mini)SIM

    標準(Mini)SIM
    サイズ
    縦1.5x横2.5cm
    対応iPhone
    iPhone 3、iPhone 3GS

    microSIM

    microSIM
    サイズ
    縦1.2x横1.5cm
    対応iPhone
    iPhone 4、iPhone 4s

    nanoSIM

    nanoSIM
    サイズ
    microSIMより小さい最新規格
    対応iPhone
    iPhone 5以降の機種

キャリア別 端末変更方法

ショップでの手続きが必要な場合は、購入後の白ロム携帯を携帯ショップへお持込下さい。

全キャリア共通(SIMフリー以外)
  • 各キャリア発行のSIMカードは基本的にご利用いただけますが、お持ちのSIMカードによっては機種側が対応していないことがございます。
    事前にお持ちのSIMカードが購入予定の機種に対応しているのか各キャリアのショップまでご確認下さい。
  • キャリアの保障サービスなど、本体契約時に加入・申込みが必要なサービスは利用できません。予めご了承のうえ、ご注文ください。
NTT DoCoMo
  • キャリア発行のSIMカードの動作制限があるアプリ・ソフト・ツールが利用できない、または削除されている場合があります。再ダウンロード方法はキャリアショップまでご確認下さい。
  • 前所有者がおサイフケータイを利用していた場合、本体ICカード情報のフルフォーマットが必要となります。NTT DoCoMoショップに設置してある『DOCOPY(ドコピー)』でフォーマット作業が可能です。詳しくはNTT DoCoMoショップまでご確認下さい。
au
  • au発行のSIMカード対応機種同士の機種変更でも、auショップでの変更手続きが必要です。
  • キャリア発行のSIMカードの動作制限があるアプリ・ソフト・ツールが利用できない、または削除されている場合があります。再ダウンロード方法は詳しくはキャリアショップまでご確認下さい。
  • auの携帯電話、スマートフォンはご使用にあたり、auショップにてロッククリア手続きが必要なことがございますので、予めご了承下さい(お手続き手順、代金に関しましてはauショップまでご確認下さい)。
SoftBank
  • キャリア発行のSIMカードの動作制限があるアプリ・ソフト・ツールが利用できない、または削除されている場合があります。再ダウンロード方法は詳しくはキャリアショップまでご確認下さい。
Y!mobile ※旧イーモバイル
  • 通話端末のSIMカードとデータ端末のSIMカードの相互利用は出来ません。音声端末(携帯電話)とデータ通信端末(データカード)は、別々のイーモバイル発行のSIMカードが必要となりますのでご注意下さい。
  • イーモバイルでは端末持込の新規契約やイーモバイル発行のSIMカードのみの発行は出来ませんのでご注意下さい。
Y!mobile ※旧WILLCOM
  • WILLCOM発行のSIMカード対応機種→WILLCOM発行のSIMカード対応機種の場合、ご自身でSIMカードを差し替えれば使用可能です。
  • WILLCOM発行のSIMカードをお持ちでない場合は、事前にWILLCOMショップへ手続き方法をご確認のうえ、ご購入下さい(お手続き手順、代金に関しましてはWILLCOMショップまでご確認下さい)。
SIMフリーの端末
  • SIMフリーの端末(携帯電話、スマートフォン、タブレット)は実際に厳格な動作確認(様々なSIMが使えるのかどうか)を行ったわけではございませんので、確実に通信が行えるという保証はいたしかねます。リスクがあることをご認識いただいた上でお買い求め下さい。